「すきま時間」で見た目年齢マイナス10歳!

眉間のシワをなくす!

目の疲れを感じる女性

こんにちは!ぐりこです。

今日は眉間のシワ

ぐりこ
ぐりこ

眉頭の盛り上がりのケアもね!

30代の方はまだ気になるって方は少ないと思いますが、40代に入ってくると顔の凹凸がじわじわと気になってきますよね(>_<)

顔に凹凸ができると顔に影ができるので、それだけで老けた印象になってしまうんです。

なので、顔の不要な凹凸はなくしていきたいのです。

ぐりこ
ぐりこ

それではさっそく、眉間のシワ解消スタート!!

スポンサーリンク

眉間にシワを寄せない

当たり前の話ですが、眉間のシワは「眉間にシワを寄せるからできる」んです。

だったら最初から眉間にシワを寄せなければいいんです。

アゲハ
アゲハ

そんなこと言われても~。

眉間にシワよっちゃうよねぇ。

眉間にシワを寄せるときって、どんな時でしょう?

  • 不快な気持ちになったとき
  • イライラするとき
  • 怒ったとき
  • 心配なとき
  • 悲しいとき
  • 見えにくいものを見るとき
  • 無意識

ざっと挙げてこんな感じでしょうか?

上5つは感情です。

1日中悲しんだり、心配になったり、イライラしてずっと眉間にシワが寄りっぱなしなんていう人はあまりいないでしょうから、感情でできるシワはそこまで気にしなくていいと思います。

ぐりこ
ぐりこ

もし感情的に眉間にシワが寄ることが多いって方は、今おかれている環境にもよると思うけど、なるべくネガティブな気持ちにならないように過ごすことが大切かな。

問題は下2つ!

見えにくいものを見るとき」と「無意識

この2つは厄介です。

見えにくいものを見るとき

夕方になるとパソコンの文字が見えにくいとか、眼鏡の度が合ってなくて見えずらいとか。

この場合長時間にわたり眉間にシワを寄せている可能性が高いので、根本的な改善が必要です。

ぐりこ
ぐりこ

眼鏡の度が合っていない方は今すぐレンズを交換しましょう!

目が疲れている方は、仕事中なら目薬ぐらいしか頼るものがないかもしれませんが、それで視界不良が少しは改善されるのであれば、使わない手はないですよね。

アゲハ
アゲハ

視界がよくなれば、眉間にシワを寄せることもなくなるもんね。

とにかく工夫して、眉をひそめる時間を短くしましょう。

無意識

無意識が1番厄介です!

特に自覚がないというところが。

でも《目が悪くもないし視界も良好、感情は安定しているけど眉間にシワは刻まれている》という方は無意識に眉間や眉に力が入ってしまっているかもしれないので、無意識の自分を意識してみて下さい。

アゲハ
アゲハ

今、この瞬間もだね。

これは癖なので直すのは大変ですが、改善の余地はあります。

もし無意識に眉間や眉に力が入っていることがわかったら、意識的に力を抜くよう努力しましょう。

ぐりこ
ぐりこ

何事も、根本からの改善が手っ取り早いんです。

眉間のシワをほぐす

根本的なシワの改善はシワを作らないことですが、もしできてしまったら

まず、眉間のシワはどうして盛り上がるのか

それは筋肉をたくさん使いすぎて、使った状態で固まってしまったから。

眉間のシワには右上に表示されている眉毛下制筋鼻根筋が、眉頭の盛り上がりには左上に表示されている雛眉筋が関わってきます。

ここに長時間に渡って力が加わり、その状態で固まるとシワができます。

筋肉は1度固まると、そう簡単に柔らかくはなりません。

なので、しっかりほぐしてあげることが必要です。

ほぐし方はとっても簡単なので、こちらの動画を参考にしてみてください。

こんな感じで、眉間や眉頭の盛り上がっているところに指を当てて、押しながら揺らすだけ。

ぐりこ
ぐりこ

テーブルなどに肘をついてやると楽にできるよ。

これが凝っていると痛いんですよ~(>_<)

でも、痛いってことは改善の余地があるってことなので、よきです。

眉間と眉の筋肉は小さいので、それぞれ1分もほぐせば十分だと思います。

1回でシワが改善されないようであれば、何日か続けてマッサージしてみて下さい。

ちなみに眉間に限らず、深ーいシワが刻まれてしまってからでは改善は難しいです。

うっすらシワがある程度であればすぐ改善できるので、シワが深くなる前にしっかりほぐしましょう。

スポンサーリンク

眉間のシワがあることでのデメリット

眉間にシワがあることのデメリットは、老けて見えるだけではありません。

シワが深く刻まれてくると、例で挙げたように、不快・イライラ・怒りの感情を表現しているように見えてしまいます

ちょっと眉頭が盛り上がっているだけでも、眉をひそめているように見えます。

ぐりこ
ぐりこ

うちのエステにいらっしゃるお客様にも眉間にシワがある方がいるんだけど、施術中ずっとシワが寄っているから、不快なのかなっていつも心配になるよ。

こんな感じで、機嫌が悪そうなどと相手に誤解を与えてしまうこともあるので、他の箇所にできるシワ以上に気をつけたいシワですね。

まとめ

では、本日のおさらいをしていきましょう!

  • 眉間のシワは、表情とは関係なく、自分で作り出している場合がほとんど。
  • 眉間にある筋肉を使い続けることで、筋肉が盛り上がり、やがてシワになる
  • 盛り上がってしまった筋肉は、ほぐせば平らにできる
  • ほぐし方は指を当てて揺らすだけと簡単。
  • 盛り上がりが小さいタイミングでほぐすことを続ければ、シワが定着するのを防げる

以上、いかがでしたでしょうか?

表情ジワの中でも、1番ケアしやすいのは眉間のシワだと思います。

予防もしやすいシワなので、眉間にシワを寄せないように、明るい気持ちで毎日を過ごしてみてはいかがでしょう。

アゲハ
アゲハ

次回は『「美容に気を配る」は「健康に気を配る」こと』をお送り致します。

それでは、みなさんがご自身のお顔の変化と毎日向き合ってくださるとうれしいです。

スポンサーリンク