「すきま時間」で見た目年齢マイナス10歳!

エステで痩せる!注意すべき点

こんにちは!ぐりこです。

今日もダイエットの話。

でも、自力でのダイエットではなく、エステに頼る場合の注意点をお伝えしたいと思います。

ぐりこ
ぐりこ

わたしも以前は瘦身もあるトータルエステサロンで働いていたからね。

今後、美容エステ業界の裏話もしていくよ。

スポンサーリンク

エステサロンで痩身!

先日うちのサロンに、痩身エステに通っているお客様がいらっしゃいました。

たまにいらっしゃるお客様なのですが『すっごい痩せたなぁ。』と思って、いろいろお話を伺いました。

ぐりこ
ぐりこ

また痩せましたね~。

お客様
お客様

がんばってエステ通ってるからねぇ。

でも、みんなに大丈夫って心配されます

そうなんです。

確かに痩せたけど、健康的じゃないっていうか。

40歳以上になってから痩せると、「あの人病気なのかなぁ?」と思われてしまうことも。

上半身は痩せてちんまりとしているけど、お腹から脚にかけて皮膚はたるんたるん

引き締まっていないし、体力もなさそう。

痩身エステだけに頼って痩せようとすると、このような結果になりがちです。

アゲハ
アゲハ

せっかくエステに通ってるからって、過度な食事制限をしちゃう場合もあるよね。

そうなると、体力もなくなっちゃいそう。

痩身エステでしてくれること

痩身エステは基本、痩せるためのお手伝いをするところです。

最近のエステ事情はあまりわかりませんが、だいたいこんなことをしてくれるはずです。

痩身エステで施されるサービス
  • 硬くなった脂肪やセルライトをほぐしてくれる
  • サウナなどに入り、汗をかきやすいようにしてくれる。
  • 食事や運動の管理・アドバイス。
  • EMSでの筋肉の引き締め。

これらは痩せるきっかけを作ってくれているだけに過ぎませんが、でも本気で痩せたい方にはありがたいサービスです。

特に専門の機械を使って硬くなった脂肪をほぐしてくれるのは、痩身サロンでしかできないかもしれません。

でも、このサービスを受けなくなった時のことを考えていますか?

お客様
お客様

お金ならあるから大丈夫!

ずっとエステに通い続けるつもり。

という方も、注意してほしい点があります。

スポンサーリンク

痩身エステに通う上で注意すること

これはわたしがエステサロンで働いているときに感じていたことです。

エステは商売でやっている

お客様にサービスを提供するという意味以上に、リピートしてもらうという意味の商売です。

エステをリピート契約するというのは、飲食店などをリピート利用するというのとはわけが違います。

ぐりこ
ぐりこ

お客様、目標体重に達したので、もうここには来なくていいですよ。

とはなりません。

例えば、もう十分痩せてエステは必要なさそうだとしても、「体系維持をするには、もう少し通った方がいいですよ。」などと言って契約を延長してもらうよう、促されます。

もう自分には必要ないなと思ったら、しっかり「NO!」と答えるようにしましょう。

基礎代謝が上がらない

以前にも伝えましたが、ダイエットには基礎代謝が重要になってきます。

こちらの記事に詳しく書いてあります。

走る女性 ダイエットと基礎代謝

基礎代謝が高いと、日常のカロリー消費量が上がるため、普通に生活していれば太ることはありません。

エステサロンでもEMSなどで筋肉の引き締めは行われますが、1回20分程度のEMSを月に何回かかけたところで、筋肉はつかないし、基礎代謝も上がりません。

筋肉をちゃんとつけるには、やはり、自らウォーキングなどの全身運動を継続的に行う必要があります。

ダイエットのために筋肉をしっかりつけるには、3日に1回、1時間程度のウォーキングをすると効果的です。

かっこいい身体にならない

エステは痩せることはあっても、全身に筋肉がつくことはありません。

大きく痩せたところの皮膚はたるみ、でも筋肉はついていないから、ただ脂肪が減っただけの身体になってしまいます。

ただ見た目が細くなりたいのであればいいのかもしれませんが、果たして思い描いていた体型は、細ければいいだけだったでしょうか?

リバウンドしやすい

エステに通いながら運動もしっかりしていた方は問題ないですが、エステに頼りっきりで、自分では何の努力もしていなかった方は大変です。

筋肉量は変わらず、当然基礎代謝も以前とあまり変わっていないのですから、今までと同じように過ごしていたら、以前の自分に逆戻りです。

お客様
お客様

運動したいけど、時間がないんです。

たまにこんなことを言っているお客様がいらっしゃいますが

ぐりこ
ぐりこ

え?

エステに来る時間は作れるんだから、その気になれば運動する時間も作れるはずだよね。

と、思ってしまいます。

もしエステに通うのを終わりにするのであれば、その後はエステに通っていた時間だけでもいいので、リバウンド防止のために、運動の時間はしっかりとるようにした方がいいですね。

まとめ

では、今日のおさらいをしていきましょう。

今日の要点
  • 痩身エステは、あくまで痩せるためのお手伝いをするところ。
  • 自分で運動もしないと、痩せたところはたるみが出やすい
  • 筋肉はそこまでつかないので、基礎代謝は上がらないため、痩せ体質になれるわけではない
  • 目標を達成しても、他のコースを案内されるなど、コースの契約を勧められる場合がある。
  • エステに通わなくなった途端、リバウンドする可能性がある。

以上、いかがでしたでしょうか?

わたしも痩身エステをたくさん受けたことがあるので、言い切れます!

このブログに書いてあることに、嘘はないです。

やはり、体質改善するは運動に勝るものはないと思います。

ぐりこ
ぐりこ

食事制限をしても、体質は変わらないよね。

筋肉が痩せちゃえば、逆に太りやすい体質になっちゃうよ。

エステに通うことがダメなわけではないですが、ちゃんと身体の仕組みを理解した上で、ダイエットのお手伝いをしてもらうつもりで通いましょう。

アゲハ
アゲハ

次回は「ZUMBAの魅力と推しナンバー」をお送りします。

では、みなさんが健康的にスタイルアップできるとうれしいです!

スポンサーリンク