「すきま時間」で見た目年齢マイナス10歳!

眉のアートメイクをお安くできる方法

メイクアップ

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりこです。

今日はアートメイクのお話です。

少し前まではマダムがのっぺりとした眉のアートメイクをしていましたが、今は時代が変わり、本物と見まがうばかりの眉のアートメイクができるようになりました!

フェイシャルエステをする際に、クレンジングをするまでアートメイクと気付かなかったことさえあります!

そんな本物同様の眉が再現できるアートメイクをリーズナブルに受けられる方法をお伝えしていきます。

難易度 

ぐりこ
ぐりこ

今回はリーズナブルだけど、それなりにお金がかかる内容だよ。

スポンサーリンク

アートメイクとは?

アートメイクについてご存じない方もたまにいらっしゃるので、簡単に説明しますね。

  • アートメイクとは、皮膚のごく浅い部分(深さ0.02~0.03mmほど)に専用の針やマシンで色素を入れる施術のことです。
  • 主に眉やアイライン、リップに施術が可能です。
  • 通常のメイクと違い落ちないため、すっぴんでもメイクをしているかのように見せられます。
ぐりこ
ぐりこ

もっと簡単に言うと、時間とともに薄くなっていく、メイク専用のタトゥーです。

アゲハ
アゲハ

本物のタトゥーは真皮まで色素を入れるけど、アートメイクは表皮にしか入れないから、ターンオーバーによってだんだん薄くなるんだよね。

以前はいかにも眉の入れ墨してますっ!って感じのご年配の方を見かけましたが、今は技術が進歩して、素敵なアートメイクができるようになりました。

わたしが行ったお店

わたしも眉のみアートメイクをしています。

アートメイク

アートメイクギャラリー銀座店にて2021年12月23日に施術しました。

右眉(写真だと左側の眉)に傷があるのですが、この傷もアートメイクによってカバーできています

アゲハ
アゲハ

すごい!自然な仕上がりだね!

わたしは眉の筋肉がわかりやすいので、眉の形を変えると筋肉が変に目立ってしまうので、元の眉の形を生かしてデザインしてもらいました。

そして気になる金額ですが、3万3千円でした!

アゲハ
アゲハ

えー!アートメイクって10万円ぐらいするイメージなのに、めちゃめちゃ安いね!

スポンサーリンク

安さの秘密

わたしが行ったお店はアートメイクギャラリーさん。 

銀座・横浜・梅田・芦屋・武庫之荘に店舗があります。

こちらのお店は技術ランク制度を導入していて、まだ技術を学んだばかりの新人さんに施術をお願いすると、格安でアートメイクが受けられるんですよ。

もちろん施術経験が長いスタッフさんと比べて技術の差はあるかもしれませんが、お得にアートメイクをしたい方にとっては、かなり魅力的なサービスだと思います。

技術ランク制度やアートメイクについてなど、詳しい内容はお店のホームページをご覧下さい(*´`*)

ART MAKE GALLERY⇦click here!

もちろん、わたしはデビューから間もないジュニアアーティストの方に施術していただきました。

技術力が高い方に施術していただいたことがないので、その差をお伝えすることはできませんが、丁寧に施術して下さり、上の写真の通りのきれいな仕上がりでした。

アートメイクは1度入れてしまうと修正が難しいので「新人さんには任せられないっ!」という方もいると思います。

そういう方はもう少しお金を払って、技術力の高いスタッフさんにお願いしましょう。

注意すべき点 

アートメイクを受けるにあたって、お店に行ってから知ることになった注意すべき点があったので、お伝えします。

脂性肌の人はにじみやすい

わたしは脂性肌でおでこに皮脂が浮き出やすいのですが、そういう肌質だとアートメイクがにじみやすいそうです。

実際わたしの眉も、後日にじんでしまいました。

途中でパウダーも描くコースに変更したので、にじみは目立ちませんが。

ぐりこ
ぐりこ

わたしはもともと眉毛1本1本を描く「ストローク」でお願いしてたんだけど、急にスタッフさんがパウダーを入れるAMGオーダーメイドをお勧めしてきたから、今思えば、にじんでぼやけるのを見越してお勧めしてきたのかもしれないな~。

あと、脂性肌だとアートメイク、早く落ちる傾向があるみたい。

脂性肌の方はパウダーも入れてぼかした方がいいかもしれないね。

(出典 ART MAKE GALLERY Instagram より)

⇧わかりずらいですが、左は眉のラインを1本1本描いていて、右はラインを描いた上にパウダーのアートメイクを施し、ふわっと仕上げてあります。

どちらのデザインを選んでも料金は同じです。

眉のデザイン提案は自分でする

眉のデザイン、1番悩みますよね。

わたしはお店のInstagramから希望のデザインをピックアップして行ったのですが、スタッフさんから見てわたしの顔に合う眉のデザイン提案も聞けるだろうと思っていました。

ですが、そういったデザイン提案はなく、ピックアップしたデザインに対しての意見はいただけました。

今回はジュニアアーティストさんにお願いしていたので、アーティストランク以上のスタッフさんだと、顔や雰囲気にあわせた眉のデザインの提案をしてくれるかもしれません。

あと、森絵梨佳さんのような三角眉にしたいと言ったら、やめた方がいいと言われました。

理由は確か、流行りに合わせにくいし、そうしたい場合は自分で書き足した方がいいと言っていた気がします。(出典 VoCEより)

アゲハ
アゲハ

確かに細眉が流行った場合、アートメイクが太眉だと対処が難しくなっちゃうよね。

スポンサーリンク

アートメイクのその後

アートメイクは2回で1セットの施術で2年もつと言われていますが、わたしはとにかくリーズナブルに済ませたかったので、1回しか施術していません

今ちょうど施術を受けてから1年9ヶ月経ったところです。

もう結構消えていますが、でもナチュラルに残っています

(今回ブログのために写真を撮ってみて、こんなにも落ちてることにびっくり!とくに不便は感じていませんが、年内にリタッチに行くことに決めました笑)

ぐりこ
ぐりこ

写真はすごく落ちてるように見えるけど、実際はしっかり眉があるように見えるよ!

まとめ

では今日のおさらいをしてみましょう!

今日の要点
  • アートメイクをリーズナブルに受けたかったらアートメイクギャラリーのジュニアアーティストに施術をお願いする。
  • デザインはお店のInstagramからピックアップしていくと伝わりやすい。
  • 脂性肌の方はアートメイクがにじんだり、早く落ちる場合がある。
  • 1回の施術でも、2年程度もつ場合もある。(ぐりこは脂性肌なのにもちました。)

以上、いかがでしたでしょうか?

アートメイクする前もすっぴんの自分は好きでしたが、アートメイクしてからはすっぴんモチベ確実に上昇したと思います!

メイクも時短でできますし、眉の形づくりに悩むこともありません

どなたにでも必要あるものではありませんが、眉のメイクでお悩みの方には活用すべきツールなんじゃないかなと思います!

また年末にリタッチしたらレポート書きますね。

それでは、みなさんが毎日をモチベーション高く過ごせるようになるとうれしいです。

スポンサーリンク