だれでも育てられるきれいのタネ

脱!二重アゴ!

二重アゴ

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりこです。

今日は二重アゴ解消法

痩せているのに二重アゴの人はこれで解決できますよ!

難易度 

ぐりこ
ぐりこ

そんなに難しくはないんだけど、努力が必要な内容だよ!

スポンサーリンク

 なぜ二重アゴになるの?

ぽっちゃりさんが二重アゴなのはなんとなくわかるのですが、痩せていても二重アゴの方っていますよね。

芸能人でももったいないなーって思う方が結構います。

最近気になるのは武田玲奈さんと、瀬戸康史さん。

お二人とも体系的にはスリムですが、ドラマで演じられているとき、アゴが気になってしまうことがしばしば。

(出典 左JcastCinemaCafe,net より)

痩せているのに、どうして二重アゴになってしまうのか。

それはアゴ下の筋肉が衰えているからです。

アゴ下の筋肉

アゴの下にもたくさんの筋肉があるんですよ。

舌骨という骨につながっている筋肉群があるのですが、舌骨より上の舌骨上筋群と、舌骨より下の舌骨下筋群に分かれています。

舌骨上筋群

舌骨上筋群は食事などを“ゴックン”と飲み込むときに使われる筋肉です

飲み込もうとする際、アゴの下の筋肉を確認すると、少しへこむのがわかると思います。

舌骨下筋群

舌骨下筋群は口を開ける際に使われる筋肉です。

この筋肉が働かないと口は開けられません。

アゲハ
アゲハ

飲み込む筋肉と、口を開ける筋肉かぁ。

アゴとどう関係があるんだろう?

この2つの筋群で二重アゴに大きく関係があるのは舌骨上筋群です。

先程も説明した通り、舌骨上筋群は飲み込むときに使われる筋肉で、何かを飲み込もうとする際に、ぎゅっと収縮します。

何かを飲み込むアゴ下の筋肉がぎゅっと収縮するアゴ下の筋肉を使うアゴ下が引き締まる二重アゴ対策になる

こんな流れが出来あがります。

アゲハ
アゲハ

ってことは、たくさん飲み込めば二重アゴ解消になるってこと?

ぐりこ
ぐりこ

単純に考えればそうなんだけど、ずっと何かを飲み込んでいるわけにいかないし、もっと効率がいいアゴ下のトレーニング法があるんだよ!

スポンサーリンク

舌に注目!

物を飲み込むとき、舌の動きってどうなってますか?

今、お水でもなんてもいいので飲み込んでみてください。

舌が上アゴに密着しませんか?

そう!ものを飲み込むときって、舌を使っているんですよ!

と、いうことは?

舌を上アゴに密着させるトレーニングをすれば、二重アゴが解消される!

アゲハ
アゲハ

すごい!身体の仕組みから二重アゴ解消法を導き出せるんだ!

舌を上アゴに密着させるトレーニング

舌を上アゴに密着させるトレーニングとは読んで字のごとくです。

舌をぴったりと上アゴに押し当てだけです。

じつはこれ、舌の正しいポジションなんです!

口を閉じているとき、舌は上アゴ全体に当たっているのが普通なんです。

ぐりこ
ぐりこ

舌のポジションは歯医者さんでよく指導されるんだけど、アンチエイジングにも大いに関係があるんだよ!

舌のポジションについて、もっと詳しく知りたい場合は「正しい舌の位置」でググってみてね。

今は、わたしも口を閉じているときは舌はずっと上アゴにくっついていますが、以前は下アゴ側に落ちてしまっていました

それが普通だと思っていたので。

だから上アゴに舌のポジションを移動するのはかなり大変でした。

24時間寝ているとき以外は常に舌のポジションを意識しました。

そして今では無意識でも舌のポジションは上アゴにあります。

でも、二重アゴを何とかしたければ意識して実践するしかありません

注意点!

今までアゴ下の筋肉を使ってこなかった方は、使おうと思っても動かせないことがあります。

それぐらい筋肉が衰えている場合があるのです。

ぐりこの知り合いがそうでした。

でもあきらめずに続けることで、徐々に筋肉が動かせるようになるので、めげずにがんばってみて下さい。

ぐりこ
ぐりこ

あと、太っていてアゴにお肉がついている方は、まずダイエットをしないといけないかな・・・。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、今日のおさらいをしていきましょう。

今日の要点
  • 二重アゴになる原因はアゴ下の筋肉が衰えているから。
  • アゴ下の筋肉を鍛えるには、舌を上アゴにぴったり押し当てるだけと簡単。
  • アゴの筋肉が衰えすぎていると、がんばっても簡単には筋肉を動かせないことがある。
  • 太っていて二重アゴになっている方は、ダイエットも並行してやった方がいいかな・・・。

以上、いかがでしたでしょうか?

二重アゴ解消法としてストレッチやマッサージを紹介しているサイトもありますが、根本的な改善は筋トレしかないと思っています。

きれいになるのに、簡単な道はなかなかないのです。

でも今回も時間をとるトレーニングではないので、気軽に始めてみて下さい(^^)

ぐりこ
ぐりこ

最初は大変だけど、すぐ慣れるよ!

それでは、みなさんが毎日鏡を見るのが楽しみになるとうれしいです!

スポンサーリンク