「すきま時間」で見た目年齢マイナス10歳!

服が冷えや凝りをまねいてる?冬服選びで注意すべきアイテム

冬服

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりこです。

12月に入ったとたんに寒さが増しましたね(>_<)

先日アウターを買いに「ZARA」に行ったのですが、そこで目に入ったチェスターコートを試着してびっくり。

重っ。。。

あまりの重さに、鏡も見ないうちにラックに戻しました。

寒い季節は、洋服の着心地も考えて服を選んでほしいです。

その理由を、本日はお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

買う前に着心地を確認すべきアイテム

冬は寒いけど、重ね着でおしゃれを楽しめる季節!

おしゃれさんにはたまらない季節なのではないでしょうか?

でも、夏物に比べて冬物は生地も厚く、重量があるものが多いですよね。

服は着るものですが、大袈裟に表現すれば「背負っている」とも言えるでしょう。

重いものを1日中背負っていれば疲れますよね?

ネットでの買い物がすすむ世の中ですが、これから挙げるアイテムはできれば試着して、着心地や重量を確認してから買ってほしいです。

ロング丈のアウター

断トツで注意が必要なのはアウター選び

特に生地がたくさん使われているロング丈のものは、写真のイメージだけで買うと後悔するかも⁈

ロングコート

先日はこんなコートを試着しましたが、生地が重すぎて、肩に1㎏ぐらいのお米乗せてる感覚でした( ノД`)(出典 ZARA

重いアウターを長時間着続けることは、肩でずーっと重いものを担いでいるのと一緒です。

身体にはじわじわと疲れがたまり、それは猫背の原因に。

ぐりこ
ぐりこ

服の重さに身体が耐え切れず、胸元やお腹の筋肉が縮こまりやすくなっちゃうんだよね。

ただでさえ寒さで身体が縮こまりやすいのに、疲労でさらに縮こまり、血行も悪くなるので冷えやむくみにもつながってしまいます

アゲハ
アゲハ

「おしゃれには我慢も必要!」っていうセリフを聞いたことがあるけど、せっかくおしゃれしてても姿勢が悪かったらかっこよくないし、身体が冷える原因になったら本末転倒だよね!

分厚いロングニットワンピース

冬向けのふわふわのワンピースも、アウターほどではないですが、ロング丈のものは服の重さが地味に肩にのしかかります

重いアウターと同じように、疲れがたまりやすくなります。

着用時に座っている時間が多い予定ならばいいですが、お出かけしてずっと立ちっぱなしのような日は、疲れの原因となりますので、着るのを避けた方がいいかもしれません。

ぐりこ
ぐりこ

太い毛糸のケーブル編みのニットワンピは、本当ずっしり感じるよ!

この上にロングコートなんか羽織ってたら、まさにダブルパンチ!

(出典 ZOZOTOWN

アゲハ
アゲハ

ニットのセットアップなら肩にかかる負荷が少なくなるから、そっちの方が疲れにくいよね!

タートルネック

首元をすっぽり包んでくれるタートルネックも、意外と首の疲労の原因となります。

首回りがすっぽり生地で覆われることで、じつは首・肩回りの筋肉の動きが制限されるんです。

ぐりこ
ぐりこ

「え?っそんなことある?だってニット伸びるじゃん!」そう思う人もいるかもしれないけど、ぴったりしたニットは密着度が高い分、いつもより肩周りの筋肉を動かしずらくなるから、首肩が凝っちゃうんだよね。

アゲハ
アゲハ

たしかにタートルネックでぴったりしているものは、なんか窮屈に感じるし、首も回しにくいなぁなんて思ったことあるわ!

それでもタートルネックを着たい方は、少し浅めのボトルネックや、少しゆったりめで、試着した際に首が動かしやすいニットを選ぶといいですね。

凝りと冷えの関係

身体が凝ると、身体が冷えやすくなるんですが、なんでかわかりますか?

答え 血行が悪くなるから

体温って、血液が運んでるんですよ!

血液には全身に熱を伝えて体を温める役割があります。

身体が凝るということは、筋肉が固くなり、その周りにある血管も縮こまってしまうんです。

そうすると、体温を運んでいる血液の巡りも悪くなるので、身体の冷えにつながるんですね。

着心地の悪い服を着ると身体の動きが制限されるため、身体の凝りは免れません

身体を温めるための冬服だからこそ、着心地のよいものを選んでほしいです。

ぐりこ
ぐりこ

着心地が悪い服は、自分では気にならなくても、身体にはストレスになっている場合があるよ!

スポンサーリンク

まとめ

それでは、本日のおさらいをしていきましょう。

今日の要点
  • 身体を温める冬服は、選ぶアイテムによっては、身体の負担になっている場合がある。
  • 分厚いロング丈の服を着ると、その重さが肩に全部乗るため、肩凝りの原因となる。
  • タートルネックの服は首や肩回りの筋肉の動きが制限されるため、首・肩凝りの原因となる。
  • 筋肉が凝ると血液の循環が悪くなり、身体の冷えにつながる
  • 着心地の悪い服も、ストレスの原因となるので、着用をお勧めしない。

以上、いかがでしたでしょうか?

若い頃はおしゃれしたくて、着心地よりデザイン重視で服を選んでいましたが、やっぱり重い服って疲れるんですよねぇ。

ヌプシコーデ

最近はデザイン面も機能面も優秀なノースフェイスのダウンに首ったけです。(出典 Lemon8

ぐりこ
ぐりこ

あったかいのに軽いって最高!

快適な服を着て、姿勢も血流も整えてみてはいかがでしょうか。

それではみなさんが、元気に冬を過ごして下さるとうれしいです。

スポンサーリンク